• ayapull

新年度事業のご報告

更新日:2020年2月5日

この度、葉山町社会福祉協議会「年末助け合い運動助成事業」として、2020年度の活動ができることとなりました。

概要を以下にご報告申し上げます。

微力ながら、精一杯尽力してまいります。今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。



■事業名称:

すべての子どもたちの「自分らしく生きる」を叶えるためのエコロジカルデザインの礎づくり事業


■地域の福祉課題:

昨今、学校や先生だけに任せるだけでは対応しきれない問題(いじめ、不登校、虐待等)があり、その中で育つ子どもたちや親の自己肯定感の低下、二次障害等にまで問題が顕在し深刻化している。

障がい児のみならず、目に見えない生き辛さを抱えた子どもやその親が周囲からの無理解や排除する考えの元、親子ともに疲弊し孤立していく問題がある。


■事業の目的:

課題から見える負の循環を、「教育・福祉・地域」(メゾシステム)という繋がりを軸に「学ぶ・出逢う・輝く」という活動を通して、親子関係を支え、子どもたちの(大人たちも)「自分らしく生きる」を叶えられる「エコロジカルデザイン」の地域社会にすること。


■ あったかくツナガル・マナビ その①《星山麻木先生の基礎a講座》

目的を達成するために、子どもを取り巻く大人が「①正しい理解を深め」、「②温かな繋がりを持つ」ことを当たり前のこと、自分のこととして捉える循環(特定の支援の必要な子どもやその親だけが対象であるという先入観や既成概念を取り除き自分の事として捉える考え方)、広がりとするための活動をする。


■あったかくツナガル・マナビ その①《星山麻木先生の基礎a講座》

日程:(全8回)

2020年 4/22(水)・5/27(水)・7/8(水)・9/23(水)・11/4(水)

2021年 2/1(月)・2/22(月)・3/8(月)

時間:9:30~11:30

講師:星山麻木先生

場所:葉山町 元町会館

費用:1650円/回(今年度は、受講費の一部に助成事業費を充てています)

☆こちらは、星山麻木先生の【特別支援サポーター育星講座・基礎a】となる予定です。(決定後またご報告いたします。)



※変更があったため、以下を加筆訂正しております。


■ あったかくツナガル・マナビ その②《テーマ未定》(全2回)

■ あったかくツナガル・フィーカ(全10回)


日時や場所など、只今詳細を決めております。

もうしばらくお待ちくださいませ。

ご興味ある方は、詳細決まり次第個別にお知らせいたしますので、「お問い合わせ」よりその旨をお伝えください。





※ 日程、時間、場所など変更となる場合がありますので、その都度詳細をご確認ください。



■単年度で終わることなく、2年目、3年目・・・と「学び」、「繋がり」の輪が循環するよう活動を継続。




閲覧数:175回0件のコメント

最新記事

すべて表示